Skip to content

Orientation of conscious

2016/03/04

昨日だったか、NHKアサイチのテーマは人見知り。

人見知りが服着て歩いてるような自分なので、非常に興味を持って見ていた。
うんうん、わかるわかる、その気持ち。。とか思いながら。

そのなかで、人見知りを治す方法というのが紹介された。
それは、じっと人の顔を見る、というものだ。

ゲストの黒沢かずこ(自称人見知り)が有働さんの顔をじっと見る。
黒岩さんの反応は、「どういうふうに思われているか怖い」とかそんな感じ。
それを「内向きの意識」というそうだ。それを外向きに変えることが人見知り克服の第一歩だそう。
つまり、相手の髪型はどうか、瞼は二重か、どんなアクセをつけているか、とか、意識を「外」に向けるのだそうだ。

で、今夜、演奏しながらふと考えた。
俺、めっちゃ内向きの演奏してる!
いや、言っちゃわるいが、自分では相手の演奏をよく聴いていると思っている。が、それは相手の演奏を自分の内向きの意識フローに流しているだけだ。
先日もサルサのライブのとき、自分ではとてもガンガン演奏しているつもりでいたのに、共演バンドのシンガー、マニー・メンデス氏に、「You are shy」と言われ、見事に見抜かれた。

で、演奏しながら意識を外に持って行ったら、今までとなーんかちがう!まさに意識が変わった。さーっと霧が晴れたようだった。見える、聴こえる、いろんなことが。もっと積極的に音に関わることができるかも。
お客さんや共演者にアドレスする音を出す鍵を握ったかも?

これからは、演奏するときは必ず有働さんのどアップを頭に思い浮かべながらにしようと思う。

広告

From → Voice

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。